ハッスルラッセルはメタルリフレクトを破壊しないで特殊召喚できる?

DSの付録カードとして登場した《除雪機関車ハッスル・ラッセル》(ハッセルラッセルは誤り)と、《メタル・リフレクト・スライム》は非常に相性が良いことで知られます。

ハッスルラッセルは自分の魔法・罠カードゾーンを破壊して特殊召喚封じも封じますが、メタル・リフレクト・スライムはそれを回避して特殊召喚できるのです。結果的に相手の直接攻撃を守備力3000×2体で妨害しつつ、ランク10の超弩級砲塔列車(ちょうどきゅうほうとうれっしゃ)グスタフ・マックスのエクシーズにも繋げられます。

このコンボが可能なのは、魔法・罠カードゾーンを破壊するハッスルラッセルに対して、罠モンスターのリフレクトスライムはモンスターカードゾーンに移ってしまうからです。罠カードではありますが、魔法・罠カードゾーンに存在しないのでハッスル・ラッセルの破壊に巻き込まれません。

「何を言っているのかわからない」という人のために、簡単に解説します。

1:ハッスルラッセルにメタルリフレクトをチェーンして発動する

除雪機関車ハッスル・ラッセル
遊戯王ゼアル 【除雪機関車ハッスル・ラッセル】 ZDC1-JP001 《遊戯王ゼアル激突!デュエルカーニバル!》封入カード
効果モンスター 星10/地属性/機械族/攻2500/守3000 手札誘発自分の魔法&罠カードゾーンにカードが存在する場合、相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、自分の魔法&罠カードゾーンのカードを全て破壊し、破壊したカードの数×200ポイントダメージを相手ライフに与える。 永続また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は機械族以外のモンスターを特殊召喚できない。

自分の魔法・罠カードゾーンにメタル・リフレクト・スライムをセットしていれば、ハッスルラッセルの発動条件を満たすことができます。この状態で相手の直接攻撃宣言時に手札のハッスルラッセルとメタル・リフレクトの両方をチェーンして発動します。手札誘発の特性上、誘発即時と似た条件で発動できますから、どちらを先に発動することも可能です。ただし、ハッスルラッセルを先に発動しないとコンボが成立しません。

ですから、[チェーン1]ハッスルラッセル[チェーン2]メタルリフレクト、とチェーンを組みます。

メタル・リフレクト・スライム ハッスル・ラッセル アブソルートzero

2:メタルリフレクトが場にでた後で、ハッスルラッセルの特殊召喚と破壊処理が行われる

処理はメタルリフレクトの特殊召喚=>ハッスルラッセルの特殊召喚+破壊+ダメージです。

メタルリフレクトは罠カードでもありますが、モンスターとして特殊召喚した場合には「モンスターカードゾーン」に移ります。

ハッスルラッセルの特殊召喚後、破壊するのは「魔法・罠カードゾーンのカード」だけです。ですから、破壊することができないのです。

ハッスル・ラッセル メタル・リフレクト・スライム

大嵐は罠モンスターを破壊できる

《大嵐》や《サイクロン》は「フィールド上の魔法・罠カード」を破壊するので、罠カードでもあるメタルリフレクトを破壊します。モンスターカードゾーンにあるかどうかは関係ありません。しかし、指定した場所のカードを破壊するハッスルラッセルは違います。

大嵐 メタル・リフレクト・スライム 罠モンスター

3:機械族以外を特殊召喚できない永続効果が適用されるのは場に出てから

忘れがちですがハッスルラッセルには「機械族以外を特殊召喚できない」という縛りがあります。しかしこれは「このカードがフィールド上で表側表示で存在する限り」という永続効果ですから、自身の特殊召喚成立前には他のモンスターを特殊召喚可能です。

厄介な縛りなようですが、メタル・リフレクト・スライムはいともたやすくすり抜けてえげつないモンスターの足がかりとなってしまいます。