【クリフォート】と相性がいい《EMトランポリンクス》

メモ書き程度の記事です。

クリフォートと相性がいいトランポリンクス

新しく出るカテゴリーの【クリフォート】ですが、シャドールに迫る強力なカテゴリーです。ペンデュラム召喚を軸にしたカテゴリーとしてははじめて実戦的なものなのではないでしょうか?

特に《クリフォート・ツール》と《EMトランポリンクス》の相性が素晴らしい。 クリフォートデッキの紹介とまではいきませんが、コンボや相性が良いカードを幾つか紹介します。

例えば以下の様なことが可能です。

  1. クリフォート・ツールをバウンスして1ターンに2度のサーチ
  2. クリフォートをバウンスして、エクシーズやシンクロ召喚を行う
クリフォート・ツール
クリフォート・ツール
ペンデュラム・通常モンスター 星5/地属性/機械族/攻1000/守2800
【Pスケール:青9/赤9】 (1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。この効果は無効化されない。 (2):1ターンに1度、800LPを払って発動できる。デッキから「クリフォート・ツール」以外の「クリフォート」カード1枚を手札に加える。
【モンスター情報】 システムをレプリカモードで起動する準備をしています… C:\sophia\sefiroth.exe 実行中にエラーが発生しました。 次の不明な発行元からのプログラムを実行しようとしています。 C:\tierra\qliphoth.exe の実行を許可しますか? <­Y/N>…[Y] システムを自律モードで起動します。
EM(エンタメイト)トランポリンクス
EMトランポリンクス
ペンデュラム・効果モンスター 星2/地属性/獣族/攻 300/守 300
【Pスケール:青4/赤4】 「EMトランポリンクス」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分がP召喚に成功した時、自分または相手のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
【モンスター効果】 (1):このカードが召喚に成功した時、自分または相手のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
 

トランポリンクスの効果でクリフォーとツールをバウンスしてリセット

《クリフォート・ツール》のペンデュラム効果は800ライフをコストにした万能サーチです。「クリフォート」と名が付けばモンスターだけでなく、魔法・罠カードも手札に加えられます。レベル指定がないので、《召喚師のスキル》1枚が実質的にペンデュラム全サーチカードに化けます。恐ろしい。

さて、《EMトランポリンクス》ですがこのカードと《クリフォート・ツール》があれば1ターンに2度もクリフォートをサーチできます。

《EMトランポリンクス》のペンデュラムスケールは「4」ですから、《クリフォート・ツール》の「9」と合わせれば全部の「クリフォートモンスター」をペンデュラム召喚可能です。サーチした《クリフォート・シェル》等も即座に場に出せます。 このペンデュラム召喚時に《EMトランポリンクス》のペンデュラム効果を発動し、片方の《クリフォート・ツール》を手札に戻して再度セッティングすれば、もう1度サーチ効果を使えます。 そして、2度目のサーチで持ってきた《クリフォート・ディスク》をアドバンス召喚するという流れが簡単に作れるというわけです。

また、トランポリンクスの召喚時効果でも即座にクリフォートを手札に戻すことが可能です。こちらはあまり積極的に使う場面は多くはないですが、特殊召喚ができない時でも使えるので悪くはないです。

クリフォートの特殊召喚制限を一時解除もできる

クリフォートがペンデュラムゾーンにあると、自分はクリフォーと以外のモンスターの特殊召喚ができません。しかし、《EMトランポリンクス》のバウンスによって、一時的にクリフォートを取り除けば、ペンデュラム召喚したクリフォート達を素材にエクシーズやシンクロができたりします。この副次効果は非常に強力で、例えば《神竜騎士フェルグラント》などのエクシーズもそれほど難しくありません。

クリフォートと相性が良いカード

他にもクリフォートと相性が良いカードは複数あります。

神獣王バルバロス
3体リリースが簡単な上にスキルドレインとの併用が可能
スキルドレイン
クリフォートの妥協召喚時のデメリット回避
禁じられた聖杯
スキドレと同じくデメリット回避
レスキュー・ラット
トランポリンクスやゲノムと合わせれば、1ターンに3枚以上のサーチが可能
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
召喚師のスキルが無い場合でもツールをサーチできる
帝王の烈旋
アドバンス召喚が基本なので相手のカードを奪うこのカードは最適、ただしエクストラからP召喚したターンは使えないので注意

これ以外にも多くのカードが有ると思うのであとで追加しようと思います。

まとめ

【クリフォート】は万能サーチの《クリフォート・ツール》があれば、相当な圧縮が可能です。ペンデュラム召喚を多用できるため、ラットやオッドアイズを存分に使えば、1ターンで驚くほど手札が増えていきます。 【シャドール】にも意外と対応が可能です。ミドラーシュの特殊召喚制限も、ペンデュラム召喚さえ通せばいいので問題ありません。地味に全体強化効果が強いのも好印象です。

今後の環境ではシャドールが天下を取るため、それに対抗できる強力なテーマである【クリフォート】は非常にオススメです。

遊戯王ハックとしては珍しくカード紹介でしたが、後々の記事に反映したいので書いてみました。

余談

クリフォートの登場で、検索順位を大きく落としたのが「有限会社クリフォート」さんです。まさかカードゲームとかぶっただけで殆ど除外されているのですから、たまったものではありませんね。