遊戯王では攻撃力を「0未満」として計算することがあるって知ってました?

ティーカップと黒砂糖

※当初、聖槍による攻撃力ダウンを700と表記していましたが、800の間違いです。

遊戯王歴5年以上。なのに最近知ったことがあります。

遊戯王の攻守計算では「マイナスの数値」も存在するということです。いや、これは語弊がありますね。正確にはマイナスの数値も含めて再計算する、ということです。

遊戯王では、モンスターの攻撃力・守備力はマイナスにはなりません。例えば、攻撃力0の《ユベル》に対して《禁じられた聖槍》を適用すると、現在の攻撃力は「0」になります。「-800」とかにはなりません。遊戯王では攻守を0未満で表記することはないためです。

このユベルは元々の攻撃力から変化していないので《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》の効果の対象にはできません。もちろんこのユベルで攻撃しても相手はライフを回復しません。ここまでは当然のことだと思います。

ただこれは表記上のことであって、実は内部的には「-800」になっています。

聖槍を適用後にオネストで攻撃力をアップする

例えば以下の様な状況では攻撃力はどうなるでしょうか?

  1. アロマージ-ジャスミン》(ATK 100 光属性)に《禁じられた聖槍》を適用する
  2. RR(レイドラプターズ)ブレイズファルコン》(ATK 1000)との戦闘時に手札の《オネスト》の効果で《アロマージ-ジャスミン》の攻撃力をアップさせた

このとき、ジャスミンの攻撃力はどうなるでしょうか?聖槍の効果で「0」になっているのですから、オネストによる増加分をそのまま足した「1000」になると思いがちです。

聖槍の効果を適用したジャスミンにオネストを使った時の間違った計算方法

しかしこれは間違いです。実際の攻撃力は「300」となります。

攻撃力・守備力がアップ・ダウンする効果が複数適用される場合、その効果は累積して計算する。

パーフェクトルールブックには上記のように書かれています。

つまり内部ではこうやって計算されています。

  1. 聖槍の効果でジャスミンの攻撃力を800ダウン「100 -> 0」
  2. オネストの効果で相手モンスターの攻撃力分の数値1000をアップ
  3. このとき、既に適用されている聖槍の効果と累積して再計算され、「100 – 800 + 1000 = 300」となる
聖槍の効果を適用したジャスミンにオネストを使った時の正しい計算方法

ジャスミンの現在の攻撃力は聖槍によって「0」になりました。しかし聖槍による攻撃力ダウンはそのまま継続しています。ですから装備カードやオネスト等によって再計算する必要がる場合には、必ず聖槍によってダウンした数値も加算しなければいけません。隠しパラメータのような存在といっていいでしょう。

現在の攻撃力0にオネストによる増加分の1000を足して、攻撃力1000でダメージ計算をしてしまいそうですが、実際には聖槍を含めるので300になってしまうわけです。

シャークドレイクで特殊召喚したヴァーユに突進を適用した場合

公式裁定には以下の様なものもあります。

Question
戦闘によって破壊したモンスターの攻撃力・守備力が1000未満だった場合、「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」の効果によって相手フィールド上に特殊召喚する事はできますか? また、相手フィールド上に特殊召喚したモンスターに対して「突進」を発動した場合、そのモンスターの攻撃力はどのように変化しますか?
Answer
(略)「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」の効果によって攻撃力1000未満のモンスターを特殊召喚した場合、そのモンスターの攻撃力は0として扱われます。 なお、「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」の効果によって特殊召喚された、元々の攻撃力が1000未満のモンスターに対して「突進」を発動した場合、そのモンスターの攻撃力は再計算されます。 例えば、「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」の効果によって「BF-大旆のヴァーユ」を特殊召喚した場合、特殊召喚に成功した時点で攻撃力は0になりますが、その後「突進」を発動した場合は、元々の攻撃力800に「突進」の700を加算した1500の数値から、「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」の効果により1000ポイントダウンさせるため、結果的に「BF-大旆のヴァーユ」の攻撃力は500になります。 なお、「突進」の効果が適用されなくなった際には、再び「BF-大旆のヴァーユ」の攻撃力は0に戻ります。
公式裁定

これも同じです。シャークドレイクは、戦闘破壊したモンスターを攻撃力1000ダウンさせて自分の場に特殊召喚させることができます。この効果で元々の攻撃力が1000未満のモンスターを出しても、その現在の攻撃力はマイナスではなく「0」です。

ただし、他のカード効果によって攻撃力をアップさせる場合、0に加算するのではなく必ずシャークドレイクによる1000ダウンも含めて再計算されます。

遊戯王の攻守計算は難しい

現在の攻撃力が0未満になることはありませんが、再計算するときにマイナスになっていた部分を適用する、ということです。言葉にすると非常に簡単ですが勘違いしていた人も多いことかと思います。今まで知らかなったのはかなり恥ずかしいのですが。

ただし、遊戯王の攻守計算にはもっと複雑なものがあります。元々の攻撃力を変化させる《収縮》や《巨大化》、現在の数値の半分に固定する《BF-疾風のゲイル》や《ブラック・ガーデン》。これらの要素が複雑に絡むと、計算はより厄介になります。

攻守計算というふつうのコトでこれだけ面倒なカードゲームを、よく続けてられますよね。そして皆でパーフェクトルールブックを買おう(これが言いたかっただけ)

[追記]よく「攻撃力0以下になりますか?」という質問がありますが、「0以下」とは「0も含む」ので注意してください。攻撃力0のモンスターが存在するのに、0以下は存在しますか?というのはおかしいと気が付きましたか?