いまから遊戯王ブログを作るなら「ルール解説」をした方がいいよ

20140331-215635.jpg

エイプリルフールですが真面目な話(?)をちょっとだけ。 この遊戯王ハックも1年以上継続しています。これも影で応援してくださる人びとのお陰だと思っています。ありがとうございます。

さて、このブログは遊戯王のルールや雑学を扱っているのですが、似た内容のブログは滅多に見ません。なんで少ないのかよくわかりません。知恵袋やルールスレは繁盛しているのに。 その中でもキマママインさんなどは重宝しています。ダメステの記事は参考になりました。じゅらっくらっくさんもいいですね。

「遊戯王wikiで充分」という方も多いのでしょうが、ここでは遊戯王のルールや裁定を中心にしたブログがなぜ大事かを話したいと思います。

遊戯王のルールは理解しづらく、多くのネタが転がっている

遊戯王カード     古のルール

遊戯王は元々ルール整備が遅いTCGでした。カードを作りながらルールを拡張し、解釈を統一してきた歴史があります。今は随分良くなったと思います。

しかし、大多数の初心者は「チェーンブロック」という言葉すら理解できないのが現実。優先権やタイミングを逃すなどはプログラミング言語と同じ感覚です(プログラミング言語を祖にした概念もあります)。

逆にそれは「たくさんの人がルール関係で困っている」と言えます。 困った人がいるなら、それが話のネタになります。ブログで最も困るネタ集めを最初から用意されているのは非常に幸運です。

遊戯王をしている人なら必ず引っかかるルールやカードがあります。そこを確実に理解した上で簡潔に解説すればよいのです。

競合がいない

遊戯王カード 群雄割拠 302-048N

最大の敵は遊戯王wikiです。あれに勝てるサイトはまずありません。特にカード名で検索すると十中八九トップ。

しかし、複合キーワードではどうでしょうか? 例えば「アークナイト エクシーズ素材」とすれば、遊戯王wikiを抑えてトップに来ることが可能です。

理由は単純で、Googleから「これらのキーワードで検索する人はきっと、エクシーズモンスターを吸収した時の処理を知りたいのだ」と判断されているから。 そうすると私のブログ記事が最適だと思われたのです。

でもこれは他に似た記事を書く競合相手がいないからです。他の人がより良い記事を書いて宣伝すれば、私の記事は埋れます。

遊戯王のルールや裁定を中心に書く人が少ない現状では、こんなありきたりな内容でも充分に通用します。

ロングテールが狙える

遊戯王カード テールスイング SD09-JP018N

遊戯王のデッキは流行り廃りが激しいため、数ヶ月しか持たないテーマも数多くあります。デッキレシピを掲載するブログは数多くありますが、古い記事ほど読まれないのが普通。

しかし、ルール関連のキーワードは長いスパンで需要があります。まだまだ少ないですが「タイミングを逃す」というキーワードによる私のブログへの流入は、少ないですが長期的にずっと存在します。

これらは基本概念ですから、カードの流行に左右されづらく、多くの人に読まれる傾向にあります。

このような「ロングテールキーワード」を着実に拾えるのがルールブログのいいところです。

勉強になる

遊戯王カード 【シャイニート・マジシャン】【スーパー】CBLZ-JP053-SR ≪コスモ・ブレイザー 収録≫

実のところ、ルールを解説するのは自分自身にとって勉強になります。人に教えるには自分がよく理解する必要があり、当然勉強しなければいけません。

それによって、間違った解釈や知識を補完できるのは大変なメリット。文章表現の練習にもなったり、一石二鳥ですね。

まとめブログの終焉

遊戯王カード 【 終焉の焔 】 GS03-JP015-N 《ゴールドシリーズ2011》

遊戯王ブログといえば、数ヶ月前まで2chまとめばかりでした。確かにフラゲ情報は有用ですが、ゴミが多すぎでしたね。

それが2chの転載禁止措置によって一変。一気にまとめサイトが姿をくらましたのが3月頃。 「世のサイクロン」はwikiの裁定しか載せなくなり、「せーぞん」は終了。「スタ速」も失速しました。

もうまとめサイトは終わりなのです。独自の記事を書けないブランドは存続不可能。 それにとって変わるのは、遊戯王ではルール記事ではないかと思います。

最後に

ルール解説は難しい分野です。ニッチですし、アフィリエイトをやっても儲かりません(断言)。そもそもルールや裁定をよく理解する必要があるため、ただの経験者には敷居が高いのが現実です。

しかしそれでもやってみる価値はあります。遊戯王wikiを辞書だとすれば、もっと砕けた参考書の位置づけが遊戯王には必要だと思っています。

最近は動画解説する人もいて、とても参考になります。手段は違っても似た思考の人が増えると嬉しい限りです。

余談

エイプリルフール企画を考えましたが無理でした。 こんな感じです。 『速報!!コナミが遊戯王を任○堂に売却か?今後はマリ雄とデュエルスタンバイ!』

無茶ですね、はい。というか、こんな記事を書いている余裕なんてないのになー。