《BK 拘束蛮兵リードブロー》は間違った使い方をされやすい

BK(バーニングナックラー)】を使うときに最も活躍できる《BK 拘束蛮兵(こうそくばんぺい)リードブロー》。このカードには破壊耐性と攻撃力上昇効果がありますが、初心者さんの多くが間違った使い方をしているようです。

BK 拘束蛮兵リードブロー
遊戯王カード 【BK 拘束蛮兵リードブロー】≪ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー 収録≫
エクシーズ・効果モンスター ランク4/炎属性/戦士族/攻2200/守2000
「BK」と名のついたレベル4モンスター×2
永続】自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
誘発】また、このカードのエクシーズ素材が取り除かれた時、このカードの攻撃力は800ポイントアップする。
Boxing Polar Bears
photo credit: wallyg via photopin cc

目次

  1. 破壊耐性は永続効果。攻撃力上昇は誘発効果
  2. 他のカードで取り除かれても攻撃力は上昇する
  3. リードブローが戦闘破壊を防いで攻撃力をアップすると相手モンスターはどうなるのか
  4. 2体以上のBKが同時に破壊される場合、リードブローは1体の破壊しか防ぐことができない
  5. 素材を2個同時に取り除かれても攻撃力は800アップ

1.破壊耐性は発動しないが、攻撃力上昇効果は発動する効果

たぶん、殆どの人が理解していないのがそれぞれの効果の種類でしょう。破壊耐性は発動しない永続効果で、天罰などで無効にはできません。一方、素材が取り除かれた時の効果は誘発効果。これには他のカードをチェーン出来ます。ですから、「リードブローの破壊を無効にする効果を発動!!」なんていうのは絶対に言いません。

よく似た効果として《発条機雷 ゼンマイン》などがあります。そちらと合わせて考えてください

リードブローの公式裁定
『代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる』効果には、チェーンブロックは作られません。
ダメージステップにて戦闘やカードの効果によって破壊される場合にも、『代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる』効果を適用できます。
『このカードのエクシーズ素材が取り除かれた時、このカードの攻撃力は800ポイントアップする』効果はダメージステップでも発動します。
公式裁定:BK 拘束蛮兵リードブロー

永続効果の適用後に誘発効果が発動する

リードブローは永続効果適用によって自身の誘発効果を発動する

《ブラック・ホール》等の効果でバーニングナックラーが破壊される場合、その破壊処理時に自身の永続効果が適用されます。これによって破壊されるBKである自分自身の代わりに、エクシーズ素材を取り除くことが可能です。

そしてそれが終わった直後、自身のもう一つの効果である誘発効果が発動します。永続効果によって素材が取り除かれたことで、それをトリガーにしたためです。

一見すると破壊無効と攻撃力アップは同じものに見えますが、実際は2つの処理が連続して行われているだけなのです。

破壊を防ぐ効果は他のBKも守れる

リードブロー自身の破壊も防ぐことができる一方で、他のBKの破壊されるときに自身の永続効果を適用することもできます。この場合でも自身の攻撃力は上昇します。

2.他のカードで取り除かれても攻撃力は上がる

リードブローの攻撃力アップは、何も破壊されるときにだけ使うわけではありません。この誘発効果は強制ですから、カードコストなどで取り除かれても必ず発動します。

例えば《鬼神の連撃》のコストで取り除くと、攻撃力を上昇させつつ連続攻撃が可能になります。

3.戦闘破壊時に攻撃力をアップさせても、相手が戦闘ダメージを受けることはありません

攻撃表示のリードブロー(ATK 2200)を希望皇ホープ(ATK 2500)が攻撃して戦闘破壊したとします。この破壊を防いだ場合には、リードブローの攻撃力はホープを上回っている計算になります。では、相手のホープはどうなるかといえば、全くの無傷であり相手プレイヤーも戦闘ダメージを受けません。

なぜならば、ダメージ計算を行った後でリードブローの攻撃力がアップしているため、その戦闘には影響しないためです。

ホープがリードブローに攻撃するとダメージ計算の後で攻撃力が上がる

4.リードブローが1度の破壊で防げるのは1体だけ

リードブローと他のBKが同時に破壊される場合、リードブローは自分自身か他のBKのどちらかしか守れません。魔導騎士ディフェンダーとは違って1体は守れるのですが、裁定によって1度の破壊で守れる数が1体だけとなっています。

Question>
2体のモンスターが同時に破壊される場合、「BK 拘束蛮兵リードブロー」の効果を適用する事はできますか?
Answer
自分フィールド上の2体の「BK」と名のついたモンスターが破壊される際に、「BK 拘束蛮兵リードブロー」の『その破壊されるモンスター1体の代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる』効果を適用する事ができます。 なお、その場合、代わりに取り除く事ができるエクシーズ素材は1つのみとなり、破壊されない「BK」と名のついたモンスターは1体のみとなります。(2体が破壊される代わりにエクシーズ素材を2つ取り除き、1体も破壊されないようにする事はできません。) 質問の状況の場合、「BK 拘束蛮兵リードブロー」が破壊される代わりにエクシーズ素材を1つ取り除くか、「BK スイッチヒッター」が破壊される代わりにエクシーズ素材を1つ取り除くかを選んで「BK 拘束蛮兵リードブロー」の効果を適用する事になります。
公式裁定

5.素材が同時に2個以上取り除かれても、攻撃力は800しか上がらない

《鬼神の連撃》や《超銀河眼の光子竜》などの効果で素材を2個同時に取り除いたとします。そのときも攻撃力上昇効果は発動しますが、実際に上がる値は800です。

リードブローの素材が2個同時に取り除かれた時、発動する誘発効果は1度です。この効果は取り除かれた素材の個数ではなく、その回数に応じて発動するからです。結果、鬼神の連撃のコストで2つ取り除いても誘発効果は1度しか発動せず、攻撃力は800しか上がりません。

Question
「BK 拘束蛮兵リードブロー」が持つエクシーズ素材が同時に2つ以上取り除かれた場合、攻撃力は何ポイントアップしますか?
Answer
「超銀河眼の光子龍」等の効果によって、「BK 拘束蛮兵リードブロー」が持つエクシーズ素材が2つ以上同時に取り除かれた場合、「BK 拘束蛮兵リードブロー」の『エクシーズ素材が取り除かれた時』に発動する効果は1回のみ発動し、攻撃力が800ポイントアップする事になります。
公式裁定

まとめ

拘束蛮兵リードブローを使う際、一番気をつけなければいけないのが自身の戦闘破壊時や同時に複数破壊されるときなどです。状況によって様々ですが、基本を抑えておけば対応は可能です。

また《発条機雷ゼンマイン》などの裁定も非常に参考になるのでそちらもよく勉強してみてください。

戦闘破壊耐性といえば、ドラゴサックがあります。こちらも参考になるかもしれません。