イデアをリリースしてアングマールを召喚した場合の処理~OCG検定予想問題~

天帝従騎イデアをリリースして魔帝アングマールをアドバンス召喚した場合の処理

2016年度の遊戯王OCG検定テストが近々実施されます。というわけで、OCG検定の予想問題をまた作ってみました。

イデアをリリースしてアングマールをアドバンス召喚した時の処理について

問題

自分の墓地には《帝王の烈旋》が1枚のみあり、除外ゾーンにカードがないとする。この場合、《天帝従騎イデア》をリリースして《魔帝アングマール》をアドバンス召喚した。このとき、正しい処理を以下から選べ。

  1. 除外ゾーンに「帝王」魔法カードがないため、《天帝従騎イデア》の効果は発動せず、《魔帝アングマール》の効果のみ発動する。結果、《魔帝アングマール》でデッキからカードを手札に加える処理だけが行われる。

  2. 「同タイミングで複数の誘発効果が条件を満たした」ため、それぞれの誘発効果をチェーンを組んで発動できる。しかし、《魔帝アングマール》のアドバンス召喚時には除外された「帝王」魔法カードは存在しないため、チェーン1にて《天帝従騎イデア》は効果を発動はできない。ここで、チェーン1で発動した《魔帝アングマール》による発動コストとして墓地の《帝王の烈旋》を除外すれば、《天帝従騎イデア》の発動条件を満たす。チェーン2以降でも「《天帝従騎イデア》が墓地に送られた直後のタイミング」であるため、チェーン2で《天帝従騎イデア》の効果を発動できる。

  3. 誘発効果は必ずチェーン1で発動しなければならない。同時にカードの発動条件を満たした場合にはそれぞれを「別に処理」できる。まず、《魔帝アングマール》のアドバンス召喚成功時の効果を発動し《帝王の烈旋》を除外して同名カードをデッキから手札に加える。その処理後に、墓地に送られた《天帝従騎イデア》の効果を既に除外されている《帝王の烈旋》を対象に発動し、それを手札に加える。

  4. 《天帝従騎イデア》が先に墓地に送られたので《魔帝アングマール》よりも先に発動しなればならない。しかし、除外された「帝王」魔法カードが無いので対象を選べず発動はできない。また、《天帝従騎イデア》が発動できなかったので《魔帝アングマール》もタイミングを逃がす。結果、両方のカードの効果を発動できない。
天帝従騎イデア/Edea the Heavenly Squire
天帝従騎イデア
星1/光属性/戦士族/攻 800/守1000 効果モンスター
「天帝従騎イデア」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「天帝従騎イデア」以外の攻撃力800/守備力1000のモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。このターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。 (2):このカードが墓地へ送られた場合、除外されている自分の「帝王」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
魔帝アングマール/Angmarl the Fiendish Monarch
魔帝アングマール
星6/闇属性/悪魔族/攻2400/守1000 効果モンスター
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した時、自分の墓地の魔法カード1枚を除外して発動できる。除外したその魔法カードの同名カード1枚をデッキから手札に加える。

解答

答えは「1.イデアの効果は発動できずアングマールのみ発動できる」です。同時に発動条件を満たしているように見えますが、イデアの発動条件はチェーン1のアングマールのコストで初めて満たしているため、イデアの効果は発動できません。

同時に発動条件を満たした場合の処理

これは「発動条件がチェーン中に満たした場合」と「同時に複数のカードが発動した場合」の複合問題です。

誘発効果を発動するためには、チェーンを実際に組む前に発動条件が確定していなければいけません。チェーンを組んでから発動条件が成立しても発動は不可能といえます。広義での「タイミングを逃す」といえるでしょう。

アングマールのアドバンス召喚成功時、まず誘発効果がないかをチェックします。複数の誘発効果がある場合には、それらをチェーンを組んで発動可能です。

しかし、この時点ではアングマールの効果の発動条件しか満たしていません。イデアは除外された帝王魔法罠を対象にしなければならず、このタイミングでは発動条件が確定していません。

ですから、召喚成功時にイデアを発動はできず、アングマールのみが発動できます。そしてアングマールの発動コストとして墓地の烈旋を除外した場合、一見するとこれでイデアの条件が成立しているようですが、チェーンを既に組んでしまってから条件を満たしているので、これは不成立と言えます。

アングマール召喚成功時にイデアは条件を満たしていないのでチェーン2で発動できない

イデアを発動するには

イデアを発動できるようにするのは簡単です。あらかじめ、除外された「帝王」魔法・罠が存在していればいいだけです。

つまり、アングマールの召喚成功時に、墓地に《帝王の烈旋》、除外ゾーンに《汎神の帝王》があれば、イデアもアングマールもチェーンを組んで発動できることになります。

まとめ

  • 誘発効果は、発動できる差書のタイミングで条件を満たしている場合のみチェーンに乗せることができる
  • チェーンの途中で条件を満たした場合、それが発動できるタイミングであっても、発動はできない

同タイミングで2種類以上の誘発効果の発動を行えるのは、それらのチェーンを組む前の段階で全てが発動条件を満たしている場合に限ります。

アングマールの効果を発動した同一チェーン上は、イデアの「墓地に送られた場合」という発動タイミングでもありますが、チェーンを組む前にイデアの条件が不成立なので、アングマールのコストでカードを除外しても発動はできません。