征竜やメガロアビスの特殊召喚の処理時、ジョウゲンが存在したら?

【魔導】では《昇霊術師 ジョウゲン》が【征竜】のメタカードとして使われます。このカードのように永続効果によって特殊召喚を防ぐ場合、手札や墓地で発動した相手カードにチェーンすればそれを不発にすることができます。そういう意味では《ソウルドレイン》や《メンタルドレイン》よりも使い勝手がいいようです。

The Lost Hindu Temple in the Jungle Mist

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

では、《水精鱗 メガロアビス》が手札を捨てて発動したり、《焔征竜-ブラスター》が墓地のカードを除外して墓地から得召喚する時に、リビングデッドの呼び声などでジョウゲンを特殊召喚したらどうなるのでしょうか?

ジョウゲンがいるときには特殊召喚効果を発動できない

昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist
効果モンスター 星3/光属性/魔法使い族/攻 200/守1300
起動 手札をランダムに1枚墓地へ捨てて発動できる。フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
永続 また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない。

まず、ジョウゲンの効果を簡単に。

昇霊術師ジョウゲンがフィールド上にいるとき、互いにモンスターの特殊召喚を行えません。具体的に言うと以下の行為が禁じられます。

  • サイドラ、フォトン・スラッシャー、暗黒界の龍神グラファなどの召喚ルール効果による特殊召喚
  • 死者蘇生やリビングデッドの呼び声などの発動
  • キラートマトや光と闇の竜などの他のモンスターを特殊召喚する効果の発動
  • 冥府の使者ゴーズやA・ジェネクス・バードマンなどの自身を特殊召喚する効果の発動

特殊召喚効果を含んだモンスターやカードを発動することもできません。この場合、発動自体が不可能となるために発動条件としてコストを支払うことすらできません。例えばクイック・シンクロンは手札のモンスターを捨てることができません。

特殊召喚効果にチェーンしたリビデでジョウゲンを出すと、その効果は不発になります

地征竜-リアクタン
効果モンスター 星4/地属性/ドラゴン族/攻1800/守1200
起動ドラゴン族または地属性のモンスター1体とこのカードを手札から捨てて発動できる。 デッキから「巌征竜-レドックス」1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。 「地征竜-リアクタン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

例えば、プレイヤーAが《地征竜-リアクタン》の効果を発動。コストとして《地征竜-リアクタン》+《ボマー・ドラゴン》を捨て、デッキの《巌征竜-レドックス》を特殊召喚しようとしました。この効果にチェーンしてプレイヤーBがリビングデッドの呼び声をチェーンして発動。対象は墓地のジョウゲン。

リアクタんの発動にチェーンしてリビデを発動

リアクタンの処理は途中で中断される

この場合、リアクタンの発動そのものにジョウゲンは干渉できません。既に発動してしまっているためです。しかし、リビデの効果がリアクタンよりも先に処理されるため、ジョウゲンはレドックスの特殊召喚処理よりも前にフィールド上に出て即座に永続効果が適用されます。

ジョウゲンの永続効果によってリアクタンの効果が無効になる

結果、ジョウゲンの効果によってリアクタンの発動した特殊召喚効果は途中で中断され、レドックスはデッキから出ることはありません。またコストにした2枚のカードも墓地に残ったままです。

Question
「水精鱗-メガロアビス」や「魔導法士 ジュノン」等の手札にて発動し自身を特殊召喚する効果の発動にチェーンして、「リビングデッドの呼び声」等が発動し「昇霊術師 ジョウゲン」が特殊召喚された場合、「水精鱗-メガロアビス」等はどうなりますか?
Answer
「水精鱗-メガロアビス」や「魔導法士 ジュノン」等の手札にて発動し自身を特殊召喚する効果の発動にチェーンした「リビングデッドの呼び声」等の効果によって、「昇霊術師 ジョウゲン」等の効果が適用された場合、「水精鱗-メガロアビス」等を特殊召喚する事はできず、効果を発動したその「水精鱗-メガロアビス」等は手札に残る事になります。
「水精鱗-メガロアビス」等の自身を特殊召喚する効果処理時に、「昇霊術師 ジョウゲン」が存在する場合どうなりますか?

墓地で発動した《巌征竜-レドックス》の効果も同様に無効になります

カードを変え、墓地にある巌征竜-レドックスが自身を特殊召喚する効果を発動したとします。

この場合でもレッドクスの効果は処理途中に出てきたジョウゲンによって無効になります。どちらの場合も発動にチェーンしてそれを後出しで無効化できます。

サイドラやフォトン・スラッシャーなどのチェーンブロックを作らない特殊召喚には後出しは無理

召喚ルール効果に対してチェーンすることはできません。

例えば相手のフォトスラが手札から特殊召喚された時、自分がリビデを発動してジョウゲンを特殊召喚しても、そのフォトスラの特殊召喚を防ぐことはできません。なぜなら、リビデを発動できるのはフォトスラの特殊召喚が成功した後のタイミングだからです。

フォトスラの特殊召喚後にリビデによってジョウゲンを出しても、既に特殊召喚処理が終わった後ですからジョウゲンの永続効果は意味がありません。よってこのよう場合には相手の行動を先読みしてスタンバイフェイズなどであらかじめジョウゲンを出しておく必要があります。