《緊急同調》のシンクロ召喚を《神の通告》で無効にできるわけ

緊急同調のシンクロ召喚を神の通告で無効にできるわけ

画像は特に内容とは関係ありませんが、クリスマスをこんな記事を読んで過ごす方のせめてもの慰めとして奉納しておく所存です。シングルベール

緊急同調/Urgent Tuning》は、バトルフェイズ中にシンクロ召喚を行う罠カードです。これによく似た《ワンダー・エクシーズ》というカードが登場しますので、復習を兼ねて使い方を説明します。

発動するには素材が必要です

緊急同調でバトルフェイズにシンクロ召喚する

最も基本的なこととして、緊急同調もワンダー・エクシーズも、自分フィールド上に素材が必要となります。よく、フィールド上にカードが存在しないのにそれらを発動してシンクロ召喚を行うことがありますが、間違った使い方です。

これらのカードはあくまでもメインフェイズ以外でのシンクロ召喚やエクシーズ召喚を可能にするだけであって、シンクロ召喚であればチューナーとその他のモンスターがなければなりません。もちろんそれらを素材にできるシンクロモンスターしか呼べません。

ワンダー・エクシーズについても同様です。レベル4が2体のみのときには《星守の騎士プトレマイオス》を呼べますが、《星輝士デルタテロス》は素材を3体指定するのでそのままではエクシーズ召喚できません。

神の通告でシンクロ・エクシーズ召喚を無効にできます

なんのこっちゃ、と思うかもしれません。よく「チェーンに乗る特殊召喚は神の宣告や神の通告では無効にできない」といわれます。融合召喚を通告では防ぐことができないのです。

【参考】《神の宣告》がゴーズや征竜の特殊召喚を無効にできない理由

では、緊急同調やワンダー・エクシーズではどうでしょうか?実は、これらは「カードの処理後にシンクロ・エクシーズ召喚を行う」ため神の宣告や神の通告でその特殊召喚を無効にできるのです。

カードの効果処理中に特殊召喚を行わない

比較対象として《融合》を使います。

融合の処理は、その効果によってフィールド上の融合素材を墓地に送りエクストラデッキから該当する融合モンスターを特殊召喚する、というものです。これは、素材を墓地に送ってから特殊召喚するまで、が融合の効果として扱われます。ですから、この処理の最中には他のカードを発動することができません。

では、緊急同調の処理ですが、こちらは実質何もありません。緊急同調の効果とは、その処理直後にシンクロ召喚するというものです。融合のようにカードを墓地に送る効果はありません。もしも緊急同調のテキストを正しくするならば「このカードの処理終了直後に自分はシンクロ召喚をする」になるのです。緊急同調はたんにシンクロ召喚を無理やり宣言できるようにするだけなのです。

効果処理の中でシンクロ召喚を行わないため、神の宣告や通告を発動することが可能です。ただし、それはチェーン1で発動した時のみ。チェーン2以降で発動すると、チェーン1の処理前にシンクロ召喚を行ってしまうので、それを無効にするカードを発動できません。

Question
「緊急同調」を発動してシンクロ召喚を行う場合、そのシンクロ召喚を「神の宣告」の効果によって無効にする事ができますか?
Answer
「緊急同調」を発動してシンクロ召喚を行う場合、「神の宣告」を発動して、そのシンクロ召喚を無効にする事ができます。 しかしながら、チェーン2以降で「緊急同調」を発動する場合、チェーン処理の途中でシンクロ召喚が行われる為、チェーン処理の間に割り込んで、「神の宣告」を発動する事ができません。
公式裁定
融合と緊急同調の違い

図にするとなんとなくわかるでしょうか?融合は融合召喚でその効果処理を終えていますが、緊急同調はシンクロ召喚を行う前にすでに処理が終わっています。ワンダー・エクシーズも同じです。

効果処理としてS・X召喚を行うカード

カード効果を発動してその処理直後にシンクロ召喚やエクシーズ召喚を行うものは意外とあります。なお、「〜召喚扱いとして特殊召喚する」は別物です。ややこしいですね。

シンクロ召喚(一部エクシーズ召喚もできる)

  • 竜星
  • 《ジャンク・アンカー》
  • 《スチーム・シンクロン》
  • 《SRオハジキッド》
  • 《伝説の預言者マーリン》
  • 《アクセル・シンクロン》
  • 《TG ワンダー・マジシャン》
  • 《フォーミュラ・シンクロン》
  • 《PSYフレーム・サーキット》
  • 《緊急同調》
  • 《リサイコロ》
  • 《竜星の極み》

エクシーズ召喚(一部シンクロ召喚もできる)

  • 《伝説の預言者マーリン》
  • 《ゲイザー・シャーク》
  • 《銀河暴竜》
  • 《アーティファクトの解放》
  • 《ギアギアチェンジ》
  • 《輝望道》
  • 《高等紋章術》
  • 《ワンダー・エクシーズ》

まとめ

緊急同調やワンダー・エクシーズの実態は、メインフェイズ以外でのシンクロ・エクシーズ召喚を可能にするというだけで、素材なしでの特殊召喚を行うわけでもありませんし、素材縛りを回避するわけでもありません。

そして、その特殊召喚自体はカード効果には含まれないため、チェーン1で発動したのならば神の宣告等で無効にすることができます。

言葉にするとこれだけなのですが、直感的な理解が難しい、というのが書いてみた感想です。