今日の一枚:「霞鳥クラウソラス」出せると強い下級シンクロ。後続を援護しよう

今日は《霞鳥(かちょう)クラウソラス》の紹介。

霞鳥クラウソラス
【 遊戯王】 霞鳥クラウソラス ノーマル《 ジャッジメント・オブ・ザ・ライト 》 jotl-jp043
シンクロ・効果モンスター 星3/風属性/鳥獣族/攻 0/守2300 チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在する モンスター1体を選択して発動できる。 ターン終了時まで選択したモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。

霞の谷(ミスト・バレー)に生息するモンスター。しかしミスト・バレーの名を持たない。DTの世界ではこのモンスターをモチーフにした《AOJクラウソラス》という対外敵用戦闘兵器が存在する。ただしこちらの方が攻撃力を0にしてさらに効果も無効にするなど、外敵を排除するには有効。

効果の主体はあくまでも「攻撃力を0にする」という部分。こちらを満たせれば通常モンスターに対しても使用が可能。しかし攻撃力が最初から0のモンスターを対象には発動できない。

シンクロモンスターとしてみれば、レベル3は工夫すれば簡単に出せるので扱いやすい。攻撃と効果を無効にした後はエクシーズやさらにシンクロに繋げるなどして後続を強化していきたい。守備もそこそこ堅くて繋ぎのシンクロとしてとても優秀。