Ingress初心者でもOK!多重CFの作り方を解説します

iPhoneでクライアントと連絡を取り合うエージェント_LIG_h_iphonededenwaagent500

全然遊戯王とは関係ありませんが、今回はIngressの多重CFを作ってみようという企画です。

初心者さん必見ですよ。なお、ポータルの色が緑色なのは特に意味はありません。

Ingressの多重CFって何?

多重CF」というのは、CF(コントロールフィールド)を複数重ねて少ないリンクとキーによって最大限のCFを得る技術のことです。Ingressでは必須ですが、日常生活では全く役に立ちません。

メリット
  1. 少ないキーやリンクでCFをたくさん作れてお得
  2. 移動距離を節約できる。ただしキーの取得等によってはその限りではない
  3. IntelMap等で見ると非常に綺麗で目立つ
デメリット
  1. 複雑になりやすいので事前に計画をたてないとうまくいかない
  2. 1つのポータルに依存してしまいがちで脆いCFになりやすい
  3. リンク数に気を配る必要がある
  4. キー数を揃える関係上、突発的に作るのは難しい
  5. 敵の攻撃や味方の妨害リンクや攻撃で瓦解しやすい

結構デメリットが有りますが、地元や通勤圏内ならば大したことはありません。むしろ、敵や味方からの妨害が最大の問題です。でもIngressをするならばそんなことは普通なので気にすることはありません。

多重CFの作り方

ざっと図にしました。

1-ingress-このようなポータルを抑えたらどういうリンクを張るのがいいのか 2-ingress-できるだけ多重CFをつくってみよう 3-ingress-多重CFの完成イメージ 4-ingress-まず小さな三角形を作る 5-ingress-大きな三角を作ってから中に小さな三角を作る 6-ingress-大きな三角形の上に小さな三角が3つ重なっている 7-ingress-一番外側を作る前に三角を作ってしまうとうまくいかない 8-ingress-外殻を作って内部にリンクを繰り返す 9-ingress-最外殻を作ってから最後に内部にリンクする 10-ingress-濃い部分は多くのCFが重なっている証拠 11-ingress-多重CFで描くとCFを多く作ることができる 12-ingress-内側のリンクを先に作るときれいなCFが作れない

どうおもいますか?難しいと感じる人もいるでしょうがやっているうちに慣れますので安心してください。一番外側のポータルから内部のポータルにリンクするというのが最大のポイントです。

また、応用編として以下のようなCF(リンク)も作れます。普通に作ることができない場合や装飾美を出したいときなどにこういうのをやったりします。全く同じポータルで違うCFが作れるのが魅力ですね。もちろん、もっと単純なCFにすることもできます。

13-ingress-多重CFでこんな図形も描ける

上のCFをどうやって作ればいいのかはぜひご自分で考えてください。やってみるとそんなに難しくありませんので。

ポータルにリンクできないのはどういうとき?

ポータルにリンクできないことがあります。そういう時は以下の様な状況です。

  • リンク先のポータルキーがない
  • 作りたいリンクを別のリンクが横断している
  • リンク元のポータルが別の大きなCFの中に沈んでいる
  • リンク先が遠すぎる

殆どこれらに該当します。

まとめ

多重CFの基本は「外から中へ」です。リンクする順番や向きが重要になってくるのでそこさえ頭のなかで組み立てることができれば一人前のエージェントでしょう。

というわけでIngressを楽しんでください。