《BK グラスジョー》はライコウの墓地送りで発動するのか?

BKグラスジョー》には、攻撃対象にされた時に自壊し、さらにカード効果で墓地に送られた時に墓地のBK(バーニングナックラー)を手札に加える、という2種類の効果を持っています。

Blue_Impact_glass

photo credit: thefost via photopin cc

自壊はデメリットですが墓地に送られた時に発動する効果は優秀です。ではこの2番めの効果はどんなときに発動できるのでしょうか?

BK グラスジョー
【遊戯王カード】 BK グラスジョー ノーマル 《ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー》 ltgy-jp017
星4/炎属性/戦士族/攻2000/守 0
このカードが攻撃対象に選択された時、このカードを破壊する。 このカードがカードの効果によって墓地へ送られた時、自分の墓地から「BK グラスジョー」以外の 「BK」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。

サーチ効果を使える場合

グラスジョーの2番目の、墓地のBKを手札に加えるという効果を発動できるのは以下のものです。

1.グラスジョー自身の自壊効果

グラスジョーのサーチは「カード効果」で墓地に送られると発動します。グラスジョーの自壊は、モンスター効果によるものです。よって条件を満たします。

また《激流葬》《ブラック・ホール》などの効果で破壊されても問題なく発動します。

2.手札やデッキから直接墓地に送っても発動します

サーチ効果は墓地に送ることが条件で「どこから」とは指定されていません。よって《おろかな埋葬》や《ライトロード・マジシャン ライラ》の効果でデッキから墓地に送られたり、あるいは《魔轟神レイヴン》の効果で手札から送られても発動します。

「BK グラスジョー」がカードの効果によって墓地へ送られているのであれば、フィールド上からだけでなく、手札・デッキから墓地へ送られている場合にも、『自分の墓地から「BK グラスジョー」以外の「BK」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる』効果を発動する事ができます。

「BK グラスジョー」が手札やデッキからカードの効果によって墓地へ送られた場合、効果を発動する事はできますか?

3.ダメージステップ中に墓地に送られた場合

例えば《紅炎の騎士》によってダメージステップ中にグラスジョーが墓地に送られた場合でも、その効果は発動できます。

■ダメージステップに発動したカードの効果によって墓地へ送られた場合でも、『自分の墓地から「BK グラスジョー」以外の「BK」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる』効果を発動する事ができます。

BK グラスジョー

4.召喚を無効にされて破壊された場合

意外かもしれませんが、グラスジョーの召喚を《神の宣告》や《神の警告》で無効にして破壊した場合も効果が発動します。フィールド上に出ていない扱いですが、そもそもどこで破壊されようともカード効果で墓地に送られれば発動するためです。

グラスジョーの効果が発動しないもの

反対にグラスジョーのサーチ効果が発動できない状況とは何なのでしょうか?1つは発動条件を満たさない場合です。もう1つは条件を満たしても発動タイミングを逃した場合です。

5.発動コストや召喚手順として墓地へ送られた場合は発動しない

グラスジョーのサーチ効果が発動するには、カードの効果で送られる必要があります。そのカードの発動する時のコストはカード効果には含まれません。

例えば《ラヴァルのマグマ砲兵》などは効果で墓地にカードを送るわけではありません。発動するコストであり、同じ効果テキストですが扱いが別物です。また、アドバンス召喚のリリース、シンクロ素材、XYZ素材のコストでも発動はできません。どれもカード効果によるものではないためです。

6.墓地に送られないと発動できない

当たり前ですが墓地に送られないと発動ができません。《奈落の落とし穴》はフィールド上から直接除外するカードです。墓地に送ることがないのでグラスジョーの条件に合いません。

さらに、《異次元からの埋葬》のような除外ゾーンから墓地にカードを移した場合も当てはまりません。異次元からの埋葬は「墓地に戻す」という処理であり、これは墓地に送った扱いになりません。非常に曖昧ですが基本ルールですので覚えておいてください。

7.墓地に送る処理の後で別の処理がはいるとタイミングを逃す

グラスジョーのサーチ効果は任意の誘発効果です。これを使うには条件を満たした直後のタイミングに発動する必要があります。強制ではないのでプレイヤーが発動宣言する必要が有るためです。

しかし何らかのカード効果で墓地に送られた直後、他の処理がまだ続くときには発動する機会がなくなってしまいます。

例えば《ライトロード・ハンター ライコウ》のリバース効果でデッキから墓地に送られた後、ライコウの破壊効果を処理した場合には発動するタイミングを逃します。もしもライコウのリバース効果を墓地にカードを送る処理だけで止めれば、グラスジョーの発動を宣言することができます。

訂正】破壊効果と墓地送り効果を逆に書いていました。下記が正しいです。

例えば《ライトロード・ハンターライコウ》のリバース効果でフィールド上で破壊されると、その処理後にデッキからカードを送る処理がされます。これだとグラスジョーは破壊された直後のタイミングを奪われて発動ができません。しかし、ライコウの墓地送り効果でデッキから墓地に送られるのならば発動が可能です。カード効果で墓地に送られた処理で終了するため、発動機会を逃しません。同じカードでも、処理の順番でタイミングを逃すかどうかが変わるというのも面白いですね。

また、チェーン2以降の効果で墓地に送られてもタイミングを逃します。

[参考]タイミングを逃す