《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》は幻獣機トークンを取り込めない

今日は《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》のお話です。

機械族でよく見かけるのが《幻獣機(げんじゅうき)ドラゴサック》です。このモンスターやそのトークンをキメラフォートレスで吸収できるのかどうか、というのがこの記事の主題。

結論をいうと、ドラゴサック自体は吸収できますが、幻獣機トークンはフィールド上にのこります。ドラゴサックの耐性は「破壊」に対してのみ有効で、キメラフォートレスの墓地送りには耐性がありません。しかし、キメラフォートレスはトークンを素材として使えません。だからトークンのみが残ってしまうのです。

1:キメラテックフォートレスは自身を特殊召喚する手順として素材を墓地に送る(破壊ではない)

キメラテック・フォートレス・ドラゴンは融合モンスターですが、実態はシンクロモンスターやガイアドラグーンに近い性質を持っています。

融合素材を墓地に送るのは自身のエクストラからの特殊召喚のための手順です。この融合素材は破壊した扱いにはなりません。ですから「幻獣機ドラゴサック」や「発条機雷ゼンマイン」のような「破壊耐性」を持つカードも墓地に送ることが出来ます。

2:トークンは素材として墓地に送れないので素材として使えない

「融合召喚」をする際にトークンを使用することが可能です。しかし、キメラテック・フォートレス・ドラゴンの特殊召喚は融合召喚ではありません

自分自身を特殊召喚する手順として、フィールド上の機械族を墓地に送る必要があります。逆に言うと墓地に送くれないものを素材とすることが出来ません。

キメラテック・フォートレス・ドラゴン 幻獣機ドラゴサック トークン

正直言うとこれはカード毎の裁定結果であって、これに当てはまらないものは多々あります。《サイバー・エルタニン》はトークンを除外して特殊召喚できるので、コナミの気まぐれとしか言いようがありません。(当時の環境でトークンを巻き込むのが危険だったからだとは思いますが)

Question
「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」を特殊召喚する時に、融合素材として機械族のモンスタートークンを墓地に送る事ができますか?
Amswer
モンスタートークンはフィールドを離れた時点で消滅してしまい、墓地へ送る事ができません。 よって、「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」を特殊召喚する際に、融合素材として機械族のモンスタートークンを墓地へ送る事はできません。
公式裁定