「AdOret」シンプル高速なAmazonランキングツール

人気のAmazonランキングツール「Adoret」に関する記事です。

ブログを運営している人の中には、それで副収入を得ようとする人もいます。そんなアフィリエイターに人気なのがAmazonのランキングツール。サイドバーや記事の下に貼り付けてある物をよく見かけますね。

そんなAmazonツールの中でよく見かけるのが今回紹介する「AdOret」です。

AdOret

操作方法が簡単

前提としてこのプログラムはブログ内のHTMLを少しだけ弄る必要があります。ですから「HTML??」なひとは少し困るかと思います。でもやっていることは簡単です。

まず、ブログの<head>内に以下の内容を加えてください。これがプログラムの本体です。

[javascript] &lt;script type=&quot;text/javascript&quot; src=&quot;http://ad.oret.jp/tool/amazon_oret.js&quot;&gt;&lt;/script&gt; [/javascript]

ではこれを使ってブログのなかに表示するためには、以下の内容を好きな場所にコピペしてください。

[javascript] AmazonOret.show({ genre:[‘bestsellers/videogames’,’bestsellers/hobby’,’bestsellers/toys’], //表示したいランキング num:3, //表示する個数 img_size:’._SX200_’, //画像サイズ tag:’あなたのアソシエイトタグ’, notimg:0, //画像表示の有無。0ならば画像あり rand:true, //ランダムにする場合。順番に並べるにはこれを falseに str_len:100 //文字数の制限 }); [/javascript]

そして最後にcssを使って縦バージョンか横バージョンかを決めます。

縦バージョン

[css] .amazon-oret{ } .amazon-oret-item { border:1px solid #EEE; width:202px; } .amazon-oret-item-img { } .amazon-oret-item-title { } [/css]

横バージョン

[css] .amazon-oret{ } .amazon-oret:after { content: &amp;quot;.&amp;quot;; display: block; height: 0; clear: both; visibility: hidden; } .amazon-oret-item { border:1px solid #EEE; float:left; width:202px; } .amazon-oret-item-img { } .amazon-oret-item-title { } [/css]

以上が設定方法です。ここまでで5分ほど。簡単ですね。

自分で好きなデザインに出来る

では自分の好きなランキングを表示してみましょう。例えば、『ライトノベルの新着ニューリリース』を5つ表示したい、という場合を考えます。このとき、設置した場所にある”genre”というところを

[javascript] genre:[‘new-releases/books/467278’], [/javascript]

に変更してください。

この記述をみるには実際のアマゾンランキングをみるのが一番です。試しに「Amazon>本>ライトノベル>新着ニューリリース」を見てください。URLの「amazon/gp/」の後ろに「new-releases/books/467278」と書かれていますね。これがジャンル別にわける基準となります。もちろん、パソコンのベストセラーなどを表示するときには別の文字列となります。

amazon新着ニューリリースラノベ

さらに自分の好きなスタイルにしたい場合には、先ほどのcssを設定すればいいわけです。例えば、画像にマウスオーバーしたら薄くなるとか、画像とタイトルを重ねるなども簡単に行えます。

余計な物が少なくて高速

このAdOretは他のアマゾンツールと違って素直なHTMlを書き出します。ですから動作も軽快でいじりやすい。さらにアソシエイトIDをランダムに書き換えることもしません。

非常に扱いやすく、たくさん表示してもさして重くないのがAdOretの特徴です。

3行にまとめてみた

  • 設置、カスタマイズが容易
  • 動作が軽快
  • ID書換なし