「森羅」をライロやおろかな埋葬で落としても効果は発動しません。

森羅(しんら)」は墓地に送られた時に発動する効果を持っているため、ライトロードと相性が良いと勘違いされがちです。実際には森羅の効果はライトロードでは発動しません。森羅の発動条件は「デッキからカードの効果によってめくられて墓地へ送られた場合」だからです。

「カードをめくる」とは、基本的に伏せてあるカードの正体を確認するだけの行為を指します。  リバースモンスターなどは効果が発動しません。  確認が終わった後は、基本的に元にあった場所に再び伏せて戻します。遊戯王wiki-カードをめくる

1:ライトロードやおろかな埋葬はデッキのカードを公開せずにカードを墓地へ送る

ライトロードや「おろかな埋葬」はデッキからカードを墓地に送りますが、めくっている訳ではありません。カードをめくるとは、デッキの中身を互いに確認する行為です。ライトロードハンターライコウの効果で墓地に送られるとき、そのカードは「墓地に置かれて初めてお互いに公開される」のです。

また、禁止カードではありますが「グローアップ・バルブ」の効果でも発動が出来ません。めくる動作がないからです。

ライトロード・マジシャンライラ おろかな埋葬 森羅の花卉士ナルサス

2:森羅モンスターはデッキトップを互いに確認してから墓地にカードをおくる

森羅の番人オーク》や《森羅の花卉士(しんらのはなきし) ナルサス》の効果でデッキをめくってもそのカードはまだデッキの中にある状態です。そこから植物族かを判定してが墓地に送られるかデッキ下に戻すかが決定します。

森羅の番人オーク 森羅の花卉士ナルサス 森羅の霊峰 森羅の仙樹レギア

ただ墓地に送ればいいのではありません。

3:森羅以外に発動条件となるカード

「森羅」はどれも互いにシナジーを持っていますが、他のカードでも森羅の発動条件を満たすことはできます。

これらは必ずデッキをめくって公開する手順があります。その後で墓地にカードを送るので森羅の発動条件に重なります。

4:カードのコストで送られても発動しません

最後に大事なことがあります。森羅の発動条件は「カード効果で墓地に送られる」ことです。カードガンナーのように、発動コストでデッキから墓地に送っても発動条件とはなりません。効果処理に「デッキをめくり墓地に送る」という処理が含まれている必要があります。

ライトロードの素早い墓地送り効果を活用できないのは残念ですが、今後の強化によっては非常に面白いデッキになる可能性があります。