水精鱗-Mermail-の基礎知識

水精鱗(マーメイル)】とは水属性で構成されたカテゴリーです。

モンスターの名前には必ず「水精鱗(Mermail)」と「アビス(Abyss)」という単語を含んでいます。また、直接サポートする魔法・罠カードの名前には、「アビス」が必ず入っています。

特殊召喚に長けていて、手札を自在に操って大量展開をするのを得意とします。遊戯王の歴史の中で水属性のテーマは複数ありましたが、水精鱗はその中でも最も強力なカテゴリーと言えます。

主要カード

水精鱗はその展開力と水属性ゆえの豊富なサポートを受けられます。

水精鱗-アビスグンデ
《水精鱗-アビスグンデ》
効果モンスター 星3 水属性 水族 1400/800
【誘発】このカードが手札から墓地へ捨てられた場合、自分の墓地から「水精鱗-アビスグンデ」以外の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。「水精鱗-アビスグンデ」の効果は1ターンに1度しか使用できない

手札からカードを捨てることの多い水精鱗であれば簡単に条件を満たせます。これによって墓地にあるアビスタージやメガロアビスなどを特殊召喚し、さらなる展開が可能です。

水精鱗-アビスリンデ
《水精鱗-アビスリンデ》
効果モンスター 星3 水属性 水族 1500/1200
【誘発】フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、デッキから「水精鱗-アビスリンデ」以外の 「水精鱗」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。 「水精鱗-アビスリンデ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

水精鱗の美形担当。リクルーターでありデッキから出せるレベルを問わないので、メガロアビスなども簡単に呼ぶことが可能です。ただ発動条件が破壊であるためにやや効果を活かす機会が少ないのが残念です。

水精鱗-アビスパイク
《水精鱗-アビスパイク》
効果モンスター 星4 水属性 魚族 1600/800
【誘発】このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、手札の水属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。 デッキからレベル3の水属性モンスター1体を手札に加える。 「水精鱗-アビスパイク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

アビスグンデなどで特殊召喚して手札を補充しつつ展開をサポート出来ます。

水精鱗 メガロアビス
《水精鱗-メガロアビス》
効果モンスター 星7 水属性 海竜族 2400/1900
【起動】自分のメインフェイズ時、手札からこのカード以外の水属性モンスター2体を墓地へ捨てて発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 【誘発】この効果で特殊召喚に成功した時、デッキから「アビス」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。 【起動】また、このカード以外の自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する水属性モンスター1体をリリースする事で、このターンこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

最上級モンスターでありながら、自身を手札から特殊召喚する起動効果を持っているため非常に簡単にフィールドに出すことができます。また、捨てた水属性が水精鱗や海皇ならば、さらにそれらの誘発効果が発動するので水精鱗の起点となるカードと言えます。

関連:【図解】3ステップでわかる「メガロアビス」の正しい特殊召喚

関連カード

【水精鱗】のモンスターは14種類(内、海外新規2種類)。直接のサポートカードは6種類。

水精鱗となのつくモンスターカード

下級モンスター
  • 《水精鱗-アビスグンデ》
  • 《水精鱗-アビスタージ》
  • 《水精鱗-アビスノーズ》
  • 《水精鱗-アビスパイク》
  • 《水精鱗-アビスヒルデ》
  • 《水精鱗-アビスラング》
  • 《水精鱗-アビスリンデ》
  • 《水精鱗-オーケアビス》
  • 《Mermail Abyssmander》
上級モンスター
  • 《水精鱗-メガロアビス》
  • 《水精鱗-リードアビス》
  • 《Mermail Abyssteus》
エクシーズ
  • 《水精鱗-アビストリーテ》
  • 《水精鱗-ガイオアビス》

水精鱗に関する効果を持つカード

魔法カード
  • 《アビスケイル-クラーケン》
  • 《アビスケイル-ケートス》
  • 《アビスケイル-ミヅチ》
罠カード
  • 《アビスコール》
  • 《アビスコーン》
  • 《アビスフィアー》

特徴

テーマは「人魚」

水精鱗の名前の由来は「人魚(mermaid)」+「鱗(scale)」+「鎧(mail)」だと思われます。英語名もそれに準じているようです。

イラストを見るとその多くが人魚に硬質感のある鎧を組み合わせているのがわかります。

種族について

水属性がテーマであるため、種族は「水族」「魚族」「海竜族」で占められています。下級モンスターは女性型モンスターのレベル3水族と男性型モンスターのレベル4魚族に大きく別れます。また、上級モンスターはすべて自身を特殊召喚する効果を有しているため、展開がとても早いのがあげられます。

戦法

レベル3水族の多くは手札や場から墓地に送られた時に効果を発動できる誘発効果を持っています。それらを有効に活用するため、レベル4魚族や上級モンスターは手札の水属性を発動コストとして捨てる効果を有しています。これによって、双方の効果を使いモンスターを大量に展開するのが、マーメイルの基本戦略です。

また、手札を補充する効果も多彩であるため、後続に繋げやすいという面も併せ持ちます。