【Ingress】ポータルがフィールド下にある状態とは【CFを後から分割】

Portal is within existing field

CF(コントロールフィールド)を作っている時に、「Portal is within existing field」あるいは「ポータルがフィールド下にあります」という表示を見たことがあるかと思います。この表記が出るということは、キーを持っていてもリンクが張れません。

Portal_is_within_existing_field

日本や関東を覆うような巨大CFが作られる場合では間違いなくこういう状況に陥りますが、通常の活動中もこういう場面が発生します。特に多重CFを作っている場面に多いはずです。俗にこういうことを「CFに沈んでいる」と表現します。

では、日常の中で「これはCFに沈んでいるのかどうか」のポイントを解説します。

問題

いま、ポータルAを中心としたフィールドが作られています。この状態から、Aからのアウトリンクは可能でしょうか?

01_Aからリンクを張ることはできるのか

図1

CFの中に沈んでいるポータルの例

まずわかりやすいのが下の図2です。

02_三角ABCの中にポータルが取り残されている状態

図2

ここでは△ABCというフィールドの中に、DとEという2つのポータルが含まれています。これら2つは共にフィールドの中に沈んだ状態です。ですから、この2点からはどこにもリンクできません

逆に、頂点となっているA,B,CのいずれかからはD,Eに対してリンクすることが可能です。これは、フィールドを形成している頂点はそのフィールドには含まれていないためです。

CF(コントロールフィールド)の頂点からは内部にリンクできるということ(図3)がわかります。

03_三角の頂点からはリンクできるが三角の内部にあるポータルからはリンクできない

図3

これは原則ですから多くの人が知っていることだと思います。なお、この仕様が作られたのは2014年1月らしいです。←違うというご指摘がありました(汗

多重CFを後から分割できるのか

多重CFを作っている時、うっかり内部へのリンクが途切れてしまうことがあります。ここでは図4のようにBCを底辺とした多重を作っていると仮定。ただし、内部の「AD」と「DE」はリンクしていない状態です。

04_BCを底辺にした多重CF

図4

ここで、△ABCまで作った段階からさらにこれを分割することは可能でしょうか?

正解を言うと、実際に可能なのは「A->D」というリンクだけです。

05_AからDへのリンクはできる

図5

ここでよく見ると△DBCというものも作られています。これらの頂点であるDからもリンクを張れそうです。さきほど「CF(コントロールフィールド)の頂点からは内部にリンクできる」とあったように、Dもその頂点だからです。

しかし、Dは既に△ABCというフィールドに覆われています。フィールドの頂点であっても、一度フィールドに沈んでしまえばそこからは一切のリンクが不可能となります。リンクが可能なのは、△ABCを作っている3つの頂点だけなのです。

06_最外殻のCFの頂点以外は全てCFの中に沈んでいる状態

図6

フィールドに沈んでいるようで沈んでいない例

下の図7を見てみましょう。

07_複数のCFに囲まれた頂点A

図7

ポータルAは他のポータルB〜Gを使ったフィールドに囲まれています。一見するとAはフィールドの中に沈んでいるようですが、Aはどのフィールドのなかにもありません。それぞれの頂点になっているためです。

ですから、Aからのアウトリンクは可能です。

08_Aは全てのCFの頂点であり沈んでいない

図8

CFに沈んでいないようで沈んでいる例

Aが多重に沈んでいる場合

ではさきほどと同じポータルを使って別の形(図9)を作ってみます。今度は△BDFのなかに多重のフィールドが作られているのがわかります。この場合には、Aからのアウトリンクはできません。

09_Aが多重CFの中に含まれている状態

図9

これは図6の多重CFを分割する要領と同じです。通常の方法で作っていれば必ず△BDFが作られてしまうため、Aはその中に沈んだ状態になります。

このように、おなじ頂点をつかっても、囲み方によって分割できるかどうかが違ってきてしまいます。

多重が失敗している場合にはAがどのCFに沈んでいるかがわかりにくい

Aが多重に沈んでいる風に見えない場合があります。それが最初の図1です。ぱっと見では、Aは独立した頂点のように見えます。しかし、これは中途半端な多重になっているだけで実際には沈んだ状態です。

どうして勘違いが起きやすいかというと、脳内イメージでは図10のようにAが独立した3つの△に周りを囲まれているように思ってしまうからです。

10_間違った脳内イメージ

図10

例えばこういうふうにリンクしたとします。

  1. Aから放射状にB,D,Fにリンク
  2. BF,BDをリンク
  3. △ABF,△ABDが作られる
  4. 最後にDFをリンク

そうするとイメージとしては△ABF,△ADF,△ABDだけが作られるように思えるのですが、実際には△ADFは作られません。代わりに△BDFというより大きな三角形が作られます。それが図11(=図1)です。このように直感とは少しずれているため、Aが多重CFの中にあるとはわかりづらいのです。

11_失敗多重の中にAは沈んでいる

図11

このようにブランクCFが作られる場合でも、ポータルAが他のCFの内部に沈んでいることに変わりはありません。

というわけで、一番最初の問題の答えは「Aからはどのポータルにもリンクできない」でした。

このような失敗多重になっていたり、多重の周りにさらに別のCFがくっついている場合には、「Aはフィールドに沈んでいるのかどうか」が見極めづらいはずです。

まとめ

最初から最後まで言っていることは同じです。

  • CFを形成している頂点はそのCFの中には含まれない
  • CFの頂点からならば、アウトリンク数の制限の範囲内で、内部へリンクすることが可能
  • CFの中に存在する(沈んでいる)ポータルからはリンクすることができない

これらの原則を理解していると「あれ?リンクできないけどバグなんじゃない?」という勘違いも軽減されるはずです。長くなりましたがこんな感じです。