ライコウを裏のまま破壊してもリバース効果が発動しないわけ

このカテゴリーではカードごとの裁定ではなく、基本的なルール解説を主にします。

Day 4

【Photo By shanny3296

《メタモルポット》や《ライトロード・ハンター ライコウ》などのリバース効果モンスター、または《スノーマンイーター》などのリバース時に発動する効果モンスター。これらは反転召喚や戦闘によるリバースで効果を発動します。

初心者の人からよく『サンブレやゴドバで裏のまま破壊した場合に、リバース効果が発動するのか?』と質問を受けます。当然発動はしません。

ではそれを簡単な図を使って説明します。

破壊した裏守備モンスターは墓地で表側になります

文章にしてしまうととても簡単なことです。裏側守備のモンスターをその状態のままフィールド上で破壊した場合、フィールド上では裏側のままで墓地にて初めて表側になります。

フィールド上で表にならないとリバースしたことにならない

裏守備のライコウが裏のまま破壊されて墓地に送られても、それはリバースしたことにはなりません。墓地に送られる前にフィールド上で表になっていないと効果は発動されません。

裏のまま破壊されたライコウはリバースせずに墓地へ送られる

墓地はあくまでも公開領域なので表側にするのであって、リバースとは異なります。

リバース効果モンスターのリバース効果が発動するタイミングとは、フィールド上にて裏側表示の状態から表側表示になった時になります。 例えば、裏側守備表示で存在するリバース効果モンスターを反転召喚した場合や、 相手モンスターから攻撃されて裏側守備表示から表側守備表示になった場合、 または魔法・罠カードや効果モンスターの効果によって裏側表示の状態から表側表示になった時に発動します。 また、フィールド上に裏側守備表示で存在するリバース効果モンスターが、 「サンダー・ブレイク」等の効果によって裏側守備表示のまま破壊された場合、 リバース効果モンスターの効果を発動する事はできません。

リバース効果モンスターが裏側表示のまま破壊された場合、リバース効果は発動しますか?

裏のままリリースしたり除外されてもリバース効果は発動しません

自分のモンスターに対しても同じです。

裏守備のライコウをリリースしてアドバンス召喚をしても、リバースしたことにはなりません。よってライコウの効果は発動しません。他にはゴッドバードアタックのコストや除外する効果などでも同じです。

戦闘でリバース効果が発動する理由

モンスターの戦闘ではかならずダメージステップに入ります。裏守備表示のモンスターに対して相手が攻撃する場合、ダメージステップに互いのモンスターの攻守の差を計算しないといけません。ですから、互いにわかるように裏守備モンスターをリバースして攻守を確認する必要があるのです。

《ドリルロイド》や《ライトロード・モンク エイリン》はリバース直後に相手モンスターを破壊したりデッキに戻します。実際にダメージ計算には至りませんが、たしかにリバースしたことに変わりはありません。よって、墓地に行った後でフィールド上にてリバース効果が発動します。

破壊されたとき発動できるモンスター効果とリバース効果は違います

すべての効果の発動条件が一緒ではないことと同じように、裏守備のまま破壊されると発動できないリバース効果と違い、裏のまま破壊されても発動できるモンスター効果もあります。

例えば《クリッター》は裏のままリリースされたり破壊されても効果を使えます。こちらの条件が「墓地に送られたとき」であり、リバースするかどうかは無関係だからです。