ドラゴサックは攻撃後に破壊することはできないのか

ドラゴサックは攻撃後にトークンを作れるのか?

幻獣機ドラゴサック》にはトークンを作る効果とカードを破壊する効果の2種類があります。よく聞く質問として「ドラゴサックが攻撃した後で、トークンを作ったりカードを破壊できますか?」というのがあります。

an225

By Wee in YYC

結論は「トークン生成は攻撃しても行えるけど、破壊効果と攻撃はどちらかしかおこなえない。」です。これは単純にテキストの見方の問題なのです。その辺りを簡単に解説します。

幻獣機 ドラゴサック
【遊戯王カード】 幻獣機ドラゴサック ウルトラレア 《ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー》 ltgy-jp053
エクシーズ・効果モンスター ランク7/風属性/機械族/攻2600/守2200 レベル7モンスター×2
[起動]1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールド上に 「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。 [永続]自分フィールド上にトークンが存在する限り、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。 [起動]また、1ターンに1度、自分フィールド上の「幻獣機」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。 フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

破壊効果か攻撃かのどちらを選ぶ

ドラゴサックの効果は

  • 素材を取り除いてトークン2体を生成
  • トークンがあると破壊されない
  • 幻獣機をリリースしてフィールドのカード破壊

この3つです。

そしてカード破壊効果の直後に「この効果を発動するターン〜」という制限があります。この制限は効果全体にかかっているわけではなく、破壊効果だけにかかった制限なのです。この制限をよりわかりやすくいうのであれば以下のようになります。

幻獣機ドラゴサックは1ターンに1度、[コスト幻獣機と名のついたモンスターをリリース] フィールド上のカード1枚を破壊してそのターン攻撃することができない。もし攻撃を行ったならばそのターン中に破壊する効果を発動できない。

つまり、破壊するか攻撃するかのどちらかしかできないわけです。

「幻獣機ドラゴサック」の『フィールド上のカード1枚を選択して破壊する』効果は、「幻獣機ドラゴサック」自身が既に攻撃を行っているターンには発動する事はできません。

【公式裁定】「幻獣機ドラゴサック」の『フィールド上のカード1枚を選択して破壊する』効果は、自身が攻撃を行った後に発動できますか?

トークン生成効果や破壊耐性は、攻撃とは無関係

「このターン攻撃できない」という制約は破壊効果にのみかかっています。よってトークンを作ったり、トークンがいると破壊されない効果には影響がありません。公式裁定にもその旨が書かれています。

「幻獣機ドラゴサック」自身が攻撃を行った後のメインフェイズ2にて、『自分フィールド上に「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する』効果を発動する事はできます。

「幻獣機ドラゴサック」が攻撃を行った後のメインフェイズ2にて、自身の効果を発動する事はできますか?

【参考】トークンの基礎知識

まとめ

初心者にありがちですが、カードのテキスト全体を1つの効果として括ることがあります。そうすると「発動したターンに攻撃できない」という文章をドラゴサックの効果全体に当てはめてしまうことになります。しかし実際には制限しているのは3つ目の効果だけ。

ドラゴサックのような複数の効果を持つカードのなかには、制約を持っているものもあります。その場合には注意深くテキストを読んで必ず裁定を確認しないといけません。