《微炎星-リュウシシン》に「天権」を使う場合の正しい処理

今回は《微炎星-リュウシシン》と《炎舞-「天権」》についてです。【炎星】において使うカードというのは結構限られますので、天権を使うことは少ないかもしれません。しかし知っていて損はないと思うので解説します。

状況としてはタイトルのとおりです。表側の《微炎星-リュウシシン》に対して《炎舞-「天権」》を発動すると

  1. 天権を発動
  2. 天権の効果でリュウシシが無効化
  3. リュウシシンの効果発動
  4. 天権の効果によってカードをセットする効果が無効

という処理になります。ではどうしてこのような事が起きるのか。また、リュウシシンの2番めの効果発動のために自身を対象にした天権を墓地に送ったらどうなるのかも解説します。

天権とリュウシシン

リュウシシンと天権の効果

《微炎星(びえんせい)-リュウシシン》
【 遊戯王 カード 】 《 微炎星-リュウシシン 》(レア)【コスモ・ブレイザー】cblz-jp025
効果モンスター 星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 400

【誘発】1ターンに1度、自分が「炎舞」と名のついた魔法・罠カードを発動した場合、デッキから「炎舞」と名のついた罠カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。

【起動】また、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する「炎舞」と名のついた魔法・罠カード2枚を墓地へ送って発動できる。 自分の墓地から「微炎星-リュウシシン」以外の「炎星」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。

《炎舞-「天権(てんけん)」/Fire Formation – Tenken》 †
【 遊戯王 】 [ 炎舞-「天権」 ]《 コスモ・ブレイザー 》 ノーマル cblz-jp072 シングル カード
永続罠

このカードはメインフェイズ1でのみ発動できる。 このカードの発動時に、自分フィールド上の獣戦士族モンスター1体を選択する。 このカードを発動したメインフェイズ1の間だけ、選択したモンスターの効果は無効になり、 このカード以外のカードの効果を受けない。

また、このカードがフィールド上に存在する限り、 自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。

リュウシシンのセットする効果は天権にチェーンしない

リュウシシンの1つ目のカードをセットする効果は「誘発効果」に分類されます。この誘発効果は発動条件が発生した直後にチェーン1で発動する決まりがあります。いま、天権が発動したことで「炎舞と名のつく魔法・罠カードが発動した」という条件が発生しましたが、天権にチェーンして発動はできません。既に誘発効果を発動できる状況ではなく、この天権の処理後に発動しなければいけません。

Answer
「微炎星-リュウシシン」の『デッキから「炎舞」と名のついた罠カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる』効果は、自分が「炎舞」と名のついた魔法・罠カードを発動している一連のチェーン処理終了後に、改めてチェーン1として発動する事になります。 自分の発動した「炎舞」と名のついた魔法・罠カードにチェーンして「微炎星-リュウシシン」の効果が発動するわけではありません。(2013-)
「微炎星-リュウシシン」の『デッキから「炎舞」と名のついた罠カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる』効果が発動するタイミングはいつですか?

よって、それぞれの発動は別々のチェーン上にあります。

天権は発動したモンスター効果を無効にするが、発動そのものを封じたりすることはできない

天権の発動によって条件を満たしたリュウシシンは、天権の効果を含む一連の処理終了後に改めてチェーン1で発動します。

ここで天権の効果によってリュウシシンの攻撃力が上がり、同時に効果は無効化されています。しかし効果そのものを失ったわけではありません。よって発動が無効になったり、発動できないわけではないということに注意してください。

発動したリュウシシンの効果ですが、このとき既に天権の効果を受けているので効果は無効になりカードをセットすることができません。

リュウシシンが天権をコストにして効果を発動しても、無効になります

リュウシシンの誘発効果が無効になる理屈はわかりました。ではメインフェイズ1にて、リュウシシンのもう一つの「炎舞をコストにして炎星を特殊召喚する」という効果を使うために、先ほど自身を対象にした天権をコストにした場合にはどうなるでしょうか?

実はリュウシシンはコストに天権を墓地に送ることは出来ても、無効になったまま特殊召喚することが出来ないのです。

天権は永続カード。しかしその無効化効果はメインフェイズ1の間、たとえ天権が場を離れても、ずっと有効です。

発動後このカードがフィールドを離れた場合、1つ目の効果はどうなりますか?
このカードの効果処理を行った後に離れたなら、メインフェイズ1の間は選択したモンスターの効果は無効化され、他のカードの効果も受けません。効果処理を行う前に離れたなら、効果は適用されません。(13/02/13)
遊戯王wiki-炎舞「天権」

天権は対象にしたモンスターをメンフェイズ1の間だけ無効にします。どうやらこの効果は永続カードでありながら通常魔法のような扱いのようです。

もちろん、その無効化効果はメインフェイズ1の間だけですから、バトルフェイズやメインフェイズ2以降には元に戻ります。天権によってリュウシシンを守りつつ攻撃して、メインフェイズ2に天権ともう1枚をコストにすればいいでしょう。

まとめ

  • リュウシシンの誘発効果は、天権のクイックエフェクトにチェーンすることは出来ない
  • 天権は効果を無効にしないため、リュウシシンは発動が可能。しかし発動した効果は無効になる
  • 天権はメイン1で自身を対象にした天権をコストにすることができる。しかし、その場合でもメイン1中は無効化されたままなので特殊召喚は行えない